愛知県・名古屋市のあおぞら行政書士事務所では、クーリングオフと債権回収、金銭消費貸借契約書などの作成サポートをしております。
金銭消費貸借契約書、弁済契約書の相談はあおぞら行政書士事務所

クーリングオフ・内容証明作成

クーリングオフの効果的な方法

内容証明郵便作成はあおぞら行政書士事務所へ「いつ」「誰に」「どのような内容の」書面を送ったのかという証拠を残すために「内容証明郵便」を使います。内容証明郵便とは、どのような内容の郵便をいつ誰に送ったのかということを郵便局が証明してくれる手紙のことです。
内容証明郵便を出す際には同じ内容の郵便を3通作り、そのうちの1通を郵便局が厳重に保管してくれます。
クーリングオフをしたという「証拠」を郵便局が保管してくれるということになるのです。相手がそんなもの知らないとは言えないわけです。
しかも、クーリングオフは書面を送った時点で法的な効力が生じます。 きちんとクーリングオフの意思表示をしましたよという証拠が残ってさえいればいいのです。これでクーリングオフが完了したと言っても過言ではありません。
これは、相手の業者に届かなくても、相手の業者から書面の受け取りを拒否されたとしても あなたがその業者にクーリングオフをする旨の書面を送ったという証拠さえあればいいということです。
その証拠を確実に残すために最適な方法が「内容証明郵便」を使うことであるということになりますので、はがきやFAXで送るのは避けるべきでしょう。
クーリングオフを確実に効果的に行うには、内容証明郵便を使って書面(法定要件)を送る必要があるということなのです。

クーリングオフは時間との戦いです。一人で悩む前にまずはご相談ください。

迅速・親切対応のあおぞら行政書士事務所へ(全国対応)お問い合わせを。

クーリングオフの相談は愛知県名古屋市のあおぞら行政書士事務所へ