愛知県・名古屋市のあおぞら行政書士事務所では、クーリングオフと債権回収、金銭消費貸借契約書などの作成サポートをしております。
金銭消費貸借契約書、弁済契約書の相談はあおぞら行政書士事務所

借用書、弁済契約書、金銭消費貸借契約書、示談書作成

契約書作成いたします

契約書作成はあおぞら行政書士事務所へ契約書、借用書、示談書作成のあおぞら行政書士事務所借用書
お金の貸し借りで、多くの方が簡易的に用いるのが借用書です。
借用書は借主が金銭貸借(お金の貸し借り)の事実を認めて、その返済を約束する証書です。普通、原本は1部のみで貸主がそれを保管します。
しかし借主が原本を保管していない場合が多いので、金銭貸借の金額が大きかったり、返済までの期日が長い場合は、貸主と借主の双方が契約書を保管する形の金銭消費貸借契約書に作成し直すことをご提案します。
滞納した場合の罰則などを定め、実印を押印し、契約書の原本を双方で保管するという形を取ると契約を守らなくてはならないというプレッシャーにもなります。
やはり借りた方もウッカリ忘れてしまうなんて事もありますから、書面で双方保管すべきでしょう。

契約書、借用書、示談書作成のあおぞら行政書士事務所金銭消費貸借契約書
通常の金銭の貸し借りの際作成する契約書は、金銭消費貸借契約書となります。
商行為での契約なら消滅時効は5年ですが、一般の人が結ぶ契約は通常、民事上ですので消滅時効は10年となります。
借用書は気軽に作成できますが、先述した通り双方保管しない為に「効果」が金銭消費貸借契約書に比べると低いのは否めません。よってお金の貸し借りをするのなら、契約書作成のプロである行政書士に依頼するのが得策です。
そして金額が大きいなど不安がございましたら、金銭消費貸借契約書を公正証書にしておくことで、裁判の判決を経ずに強制執行することができるようになります。
間違っても自分で勝手に差し押さえなんてしてはダメですよ(汗)
契約書、内容証明、示談書作成はあおぞら行政書士事務所貸し手側のメリット
契約書によるプレッシャーから返済が期待でき、公正証書にすれば強制執行も可能。もちろん貸した、借りていないの不毛なトラブルを予防できます。
契約書、内容証明、示談書作成はあおぞら行政書士事務所借り手側のメリット
契約事項を記載するので支払期限・利息等々の確定ができ、不当な請求を受けなくて済みます。
契約書、内容証明、示談書作成はあおぞら行政書士事務所デメリット
コストが発生する(契約書作成費等)

illust600_thumb.gif契約書、借用書、示談書作成のあおぞら行政書士事務所金銭準消費貸借契約書
金銭消費貸借契約書は普通のお金の貸し借りですが、金銭準消費貸借契約書は売掛金債権等を消費貸借に置き換えるという特徴があります。
商売上売掛金の消滅時効は2年間と短く、うっかりしていると時効で取りはぐれる事態になってしまいかねませんが、金銭準貸借消費貸借契約の消滅時効は5年と長くなるため、万一の事態にも対処方法の選択肢が増えます。
支払期日の延期を申し込まれてしまったとき(時効までの期間が心許無い場合)は、金銭準消費貸借契約書を作成するようにしましょう。

契約書、借用書、示談書作成のあおぞら行政書士事務所公正証書
公正証書は、法律の専門家である公証人が公証人法・民法などの法律に従って作成する公文書です。公文書ですから高い証明力があるうえ、債務者が金銭債務の支払を怠ると、裁判所の判決などを待たないで直ちに強制執行手続きに移ることができます。
すなわち、金銭貸借や養育費の支払いなど金銭の支払を内容とする契約の場合、支払をしないときには、通常裁判所の判決等を得なければ強制執行をすることができませんが、公正証書を作成していれば、すぐに執行手続きに入ることができます。
強制執行が容易に行えるというプレッシャーで借主に返済期限を守らせる効果が期待できます。

契約書、示談書の作成はあおぞら行政書士事務所

弁済契約書、示談書、借用書の作成はあおぞら行政書士事務所

※SSL通信により保護されておりますので情報漏洩の心配がありません。