愛知県・名古屋市のあおぞら行政書士事務所では、クーリングオフと債権回収、金銭消費貸借契約書などの作成サポートをしております。
金銭消費貸借契約書、弁済契約書の相談はあおぞら行政書士事務所

内容証明郵便作成(愛知県名古屋市のあおぞら行政書士事務所)

内容証明郵便とは

内容証明はあおぞら行政書士事務所へ差出人が同じ文章の手紙を3通作成して、1通を相手に、1通を郵便局が保存し、もう1通を差出人の手元に残しておきます。
内容証明郵便によって「内容」「出した日」が総務省郵便局によって「証明」されます。いつ相手方に、どんな内容の書面を送ったかを証明するための制度です。
しかし、相手にいつ届くかは不明ですので必ず配達した年月日を証明してくれる「配達証明」の制度を一緒に利用しましょう。
これは、書留郵便に対して認められるもので配達日が書いてある葉書が後日、あなたの手元に送られてきます。
内容証明と、この配達証明を一緒に保管しておきましょう!

内容証明のメリット・デメリット

内容証明作成はあおぞら行政書士事務所へ内容証明郵便作成のご相談は愛知県名古屋市のあおぞら行政書士事務所内容証明のメリット
内容証明は基本的には「お手紙」です。それを送付したから即法的実行力があるものではありません。じゃあ何故内容証明を利用するのでしょうか?
仰々しく送られてきた「法的っぽい」証明書が手元にくると相手方にプレッシャーがかかるのです。だから内容証明を利用するのです。
文言に「10日以内にお支払い頂けない場合は法的措置を・・・」なんて書かれてると普通の人は裁判=面倒ですから払ってしまうのです。
次に、確定日付が必要な通知には、この内容証明郵便は欠かせません。内容と日付が「証明」されるので、後に裁判になったときに証拠として利用できます。
内容証明郵便作成のご相談は愛知県名古屋市のあおぞら行政書士事務所内容証明のデメリット
相手に対してプレッシャーを与えると言うことは、相手に敵対心を起こさせてしまうということです。
「ええ度胸やないか!」「その喧嘩買ってやる」とか、相手が反発してしまうこともあります。要はほぼケンカ状態に陥ってしまうのです。
裁判=面倒でない人は、内容証明でプレッシャーなど感じません。
内容証明郵便の利用においては、自分や相手の今おかれている状況や相手の性格など諸々考慮した上で利用しなければなりません。
内容証明にはメリット・デメリット双方存在します。そんなときに行政書士にご依頼くだされば最適な方法をご提案いたします。

内容証明郵便作成のあおぞら行政書士事務所(愛知県名古屋市)

内容証明作成のあおぞら行政書士事務所(愛知県名古屋市)

※SSL通信により保護されておりますので情報漏洩の心配がありません。